トゲヒラタカメムシほか

今日、中国新聞のK記者と会い、トゲヒラタカメムシについてコメントしました。
うまく新聞記事になってくれるといいのですが。(灰ヶ峰の宣伝になります!)

最新号のタウン誌『くれえばん』を入手しました。
今回のエッセイは「黒百合の歌」の歌詞部分を著作権の関係でカットになったため、
文章全体が短くなり、1ページに収める関係で、字が大きく文字間隔が広くなりました。
それでも、年配の方にとっては、この方が読みやすいかもしれません。

アマゾンに注文していた福田幸広さんの写真集2冊が届きました。
福田さんは動物の優しさを感じるような写真を撮る方で、
いろいろな点で参考にさせていただこうと思います。
[PR]
# by satoyama5 | 2011-05-23 23:31

トゲヒラタカメムシ

kさんから灰ヶ峰で撮影したトゲヒラタカメムシの画像を送ってもらいました。
c0020413_18551339.jpg













トゲヒラタカメムシは離島の長崎県対馬しか分布しないとされていましたが、
最近になって広島県呉市灰ヶ峰で確認された珍しいカメムシです。
里山さんとKさんの地道な調査の賜物です。

このカメムシについて、明日中国新聞のK記者から取材がある予定です。
新聞に掲載されると、また灰ヶ峰の良い宣伝になりますね。
[PR]
# by satoyama5 | 2011-05-22 18:56

2月の石垣島

週末を利用して、八重山諸島・石垣島に行ってきました。
3日間すべて小雨で、青空は一度も見ませんでしたが、
生き物観察では色々な出会いがありました。

メルマガ「里山を歩こう」で、順次紹介する予定です。
c0020413_22131334.jpg

[PR]
# by satoyama5 | 2011-02-20 22:13

一瞬の出会い

ルリビタキの美しい雄とはいつも一瞬の出会いです。

今回も散策の最後に、ふっと姿を見せ、
数枚シャッターを切る間に姿を消しました。
c0020413_553049.jpg

[PR]
# by satoyama5 | 2011-01-19 05:53

自動ビデオ撮影の苦労

年末から赤外線センサーによる自動ビデオ撮影をしていますが、
照明のセットに苦労しています。
市販のセンサー照明は、再度感知しないと10秒で切れてしまいます。
人間に場合はエリア内にいれば引き続き感知するようですが、
小型の野生動物の場合は一度検知したものの、継続して検知し続けるのが難しいようです。
そのため照明は10秒で切れてしまい、
ビデオに映っているものは真っ黒い闇だけというケースがほとんどです。
今後は、点灯時間の長いセンサー照明を導入する予定ですが、
点灯時間の長いもので電池仕様がほとんどないことも悩みの種です。
いずれにしても、試行錯誤しながら、自動ビデオ撮影を続けていきます。
c0020413_115034.jpg

[PR]
# by satoyama5 | 2011-01-09 11:46

今年の最後も森で

大晦日も森で過ごしました。

ビデオ撮影に興味を持ち始めているので、
来年は動画の紹介が多くなるかもしれません。
その他、いろいろとやりたいこともありますが、
いずれにしても健康に気をつけて、楽しく毎日を過ごしたいと思います。

それでは良いお年を、そして来る新年もよろしくお付き合いください。
c0020413_23294890.jpg

(2010年12月31日 呉市灰ヶ峰で撮影:ビデオからの切出画像)
[PR]
# by satoyama5 | 2010-12-31 23:31

またやってしまいました

久しぶりに、夜の笠岡に行ってきました。

今年の笠岡は猛禽が少なく、コミミズクの情報もありません。

しばらく干拓地を周回したのですが、
何も姿を見せないのであきらめかけていた頃、
コミミズクらしき鳥が飛んでいるのを確認しました。

しかし、この後もコミミズクは確認できず、
ついでにイタチを撮影する際にフラッシュを壊してしまいました。

最近、機材を山に忘れたり壊したりの連続、
今回もやってしまいました。
c0020413_728787.jpg

[PR]
# by satoyama5 | 2010-12-12 07:28

4ヶ月ぶりの上京

c0020413_2038998.jpg

今年10月にオープンした東京・日本橋の日本橋室町野村ビルで、
写真展「フクロウをすむ森の物語」のイーゼル展示をしました。

c0020413_20401349.jpg

企業向けの環境シンポジウム会場での写真展です。

私もシンポジウムに参加するため、日帰りで上京しました。
早朝自宅を出て、昼に日本橋到着、野村ビルのYUITOでイタリアンを食べ、
午後1時には会場に行きました。
シンポジウムの内容は濃く、大いに刺激を受けました。
また涌井先生ともお話しが出来て、本当に嬉しかったです。

ちなみに今回の写真展示は、
この後、横浜市保土ヶ谷区にある横浜ビジネスパークで引き続き展示するそうです。

シンポジウムが終わると、挨拶もそこそこに、最終便のフライトに遅れないよう、
急いで羽田空港に向かいました。

c0020413_2046620.jpg

帰路、ライトアップされた日本銀行がひっそりと佇んでいました。
[PR]
# by satoyama5 | 2010-11-21 20:51

中国縦貫道・吉和サービスエリア

先日、中国縦貫道の吉和サービスエリアで食事をとりました。
吉和三昧や岩魚茶漬丼など気になるメニューもあったのですが、結局「吉和天丼」を選びました。
地元のキノコセンターで自然に近い状態で栽培している舞茸とアワビ茸を天ぷらにした丼です。
特にアワビ茸のコリコリとした食感はやみつきになりそうです。
c0020413_5525525.jpg

[PR]
# by satoyama5 | 2010-11-11 05:53

写真展「フクロウのすむ森の物語」

ネットサーフィンしながらいろいろな人のブログを見て、みんな写真がうまいなあと感心します。

常に被写体が真ん中にあってピントが合っていればいいといったスタイルの、
日の丸写真を撮っている者(もちろん自分自身です)にとっては、いつも別世界を見ている思いです。

そんな写真家ではない単なる自然観察者が、ひょんなことから写真展を開くことになりました。
タイトルは「フクロウのすむ森の物語」、ずっと地元のフィールドで追い続けているテーマです。
c0020413_592047.jpg

c0020413_417190.jpg

[PR]
# by satoyama5 | 2010-10-30 05:09