「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

LEDライトの誤算

先日購入したLEDライトを夜の森で使用したのですが、予想外に暗くてがっかりしました。
これまで使用していたハロゲンライトの方がずいぶん明るいです。
そういえば先日、車のヘッドライトを黄色の強いものから白色の強いものに変更した結果、照度は変わらないのに、視覚的には明らかに暗くなってしまいました。これは光の色合いの関係だと思っています。
LEDライトは白色、ハロゲンライトは黄色が強く、その結果ハロゲンライトの方が視覚的に明るく感じるようです。
今後、夜の森はハロゲンライト、夜の海辺はLEDライト(海の中をハロゲンライトで照らして撮影すると、撮影した写真に黄色味が残るため)という使い分けをしていくつもりです。
[PR]
by satoyama5 | 2010-01-31 06:01

携帯用LEDライト

携帯用のLEDライトを2台入手しました。
大型の方は30m先にあるものを照らして、
オートフォーカスでピントが合うほど明るいらしい。
これを持って夜の森や海辺を歩こうと思っています。
すごく楽しみです。
c0020413_2053257.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2010-01-21 20:54

英国"生け垣"物語

昨年、NHKのBSハイビジョンで放映されたプレミアム8・ワイルドライフ 「英国"生け垣"物語」が、今一番お気に入りの番組です。録画したものを、時間があればよく見ています。
NHKのホームページでは、番組を次のように紹介しています。

典型的な英国の田園風景は生け垣に囲まれた畑や牧場である。この生け垣では驚くほど多くの野生動物に出会える。総延長50万キロにおよぶ生け垣では、60種類以上の野鳥をはじめ、キツネやアナグマ、ノウサギなどが確認できる。さらに生け垣は森と森をつなぐ“緑の回廊”となっている。最近は、生け垣を回復する動きも活発だ。イギリス南西部、デボン州にある生け垣を舞台に、人々の暮らしとともにある生きものたちの営みを描く。

自然の中で、四季の移り変わりを感じながら、自然に合わせて暮らしていく。こうした生活を望んでいますが、現実はなかなかこんな風にできません。だからこそ、この番組を見ると癒されるのでしょう。

ちなみに、この番組でもモリフクロウが何度か姿を見せています。
c0020413_19341657.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2010-01-14 19:35

カワセミ

ふっと思い立って、いつもの黒瀬川に出かけました。
あそこならカワセミがいるだろうを思って行ってみると、見事にいました。
予想どおりになると、けっこう嬉しいもんです。
もうカワセミの写真は必要ないほど撮っているのですが、
見つけるとつい撮ってしまいます。
カワセミを撮り続けている人たちの気持ちが分かったような気がしました。
c0020413_21102551.jpg

c0020413_21104349.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2010-01-02 21:11

正月、午後から

マイフィールドに設置してあるセンサーカメラの調整に行きました。
けっこう時間がかかり、何とか目処が付いたときにはすっかり日が暮れて、森の中では手元さえ見えないほど暗くなっていました。
こうして苦労してカメラをセットしても、ここ一ヶ月あまりは全く動物が姿を見せません。
姿を見せないことも重要なシグナルだと思い、引き続き観察を続けていきます。

帰り際、山道から町の夜景が見えました。
今年一年、どんなことがあるんだろうと思いながら、しばらく夜景を眺めていました。
c0020413_21542968.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2010-01-01 21:55