<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

K-7

予約注文をして、発売日にペンタックスの新型デジカメ K-7を購入しました。
まだ試し撮りをしたばかりですが、連射が素晴らしく、ファインダーもよく見えました。
これからしばらくいろいろと試しながら撮影したいと思います。
カメラばかりよく買うなと思うのですが、カメラしか買っていないような気もします。
あれほど買い込んでいた本も、最近は全く買っていません。
いずれにしても、しばらくは緊縮生活を強いられそうです。
c0020413_7444090.jpg

 ペンタックス K-7
c0020413_745968.jpg

 K-7のファーストカットはコシアカツバメでした。
[PR]
by satoyama5 | 2009-06-30 07:46

コシアカツバメ

最近、ツバメの繁殖が終わったのに合わせたように、コシアカツバメが盛んに繁殖しています。
中国縦貫道のサービスエリアでも、コシアカツバメの繁殖を見ました。
人通りが多く、カメラを構えていると不審者に見えかねないので、1枚だけ証拠写真を撮りました。
自意識過剰の感もありますが、人混みでカメラを持つのは苦手です。
c0020413_11532936.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2009-06-21 11:54

撮影スタイルの変更

これまでフィールドに出たときには、100mmのマクロレンズを中心に使用してきたため、昆虫や花などはできるだけ近づいて撮影していました。ただこの撮影スタイルはどうしても「近づく」ということに神経を集中するため、気軽にフィールドを歩きながら撮影するという気分にはなれません。
そこで新しく300mmの単焦点望遠レンズをメインで使用することにしました。これだと離れた位置からの撮影になり、生き物を驚かすことなく撮影できます。レンズは少し重いのですが、まあ何とかなりそうです。もちろん手持ち撮影ですが、最近は高感度の画質がよくなったので、ISO400位なら全然大丈夫です。
とりあえず300mmで撮影したクロイトトンボをアップします。
c0020413_18511726.jpg

月末には予約注文しているペンタックスK7が届く予定です。これはすごく楽しみなんです。
[PR]
by satoyama5 | 2009-06-14 18:54

広島県の蝶(25) オオチャバネセセリ

 このグループの分布の中心は中国大陸西部で、そのうち最も分布を北に広げているのがオオチャバネセセリです。日本でも分布の中心は北日本で、西日本では個体数は多くありません。広島県でもほぼ全域に記録がありますが、いずれの地でもまとまって発生することはないようです。
 個人的にはこれといって印象がなかったのですが、最近個体数が激減しているという噂があり、それ以後に注意して確認すると、確かに見かけることは稀です。呉市では年3回、発生しています。
c0020413_5485253.jpg
c0020413_549793.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2009-06-12 05:50