赤外線センサーカメラの設置

 新しいペンタックスのデジカメを購入したことに伴い、キャノンのkissDNを使用することがなくなったので、赤外線センサーをつけて野外で自動撮影をすることにしました。一眼レフデジカメで初めてのセンサーカメラです。
 今日、山の中に設置に行ったのですが、思いの外センサーの感知する位置とカメラの位置の調整が難しく、山の中で一時間ほど悪戦奮闘しました。まだ山には十センチ以上の雪が積もっていて、終わり頃には長靴を履いた足もジンジン痺れていました。
 次に設置場所に行くのは週末ですが、さすがデジカメなので、結果はその場でチェックできます。うまく撮影できていたら、メルマガ「里山を歩こう」で紹介します。もし来週末のメルマガに紹介がなかったときは、失敗したと思ってください。
[PR]
by satoyama5 | 2008-01-27 16:54
<< 会報と里山バックナンバーの作成 VISTAにほとほと疲れました >>