「ほっ」と。キャンペーン

ケアシノスリ・フィーバー

正月、どうやら大陸で大寒波があったらしく、通常はほとんど見られない冬鳥のケアシノスリが全国に多数飛来し、各地のバーダーは大騒ぎです。
岡山県笠岡市の笠岡湾干拓でも1月3日に十数羽が飛来し、噂を聞きつけて集まった多数のバーダーで1月5,6日は大変だったそうです。
今週の連休でもまだ3羽程度残っているという話だったので、今シーズン、初めて笠岡に行ってきました。そして、予定どおりケアシノスリを観察することができました。次号の「里山を歩こう」で少しだけ紹介します。
c0020413_13121747.jpg

 童顔で可愛い顔つきのケアシノスリです。
[PR]
by satoyama5 | 2008-01-14 13:13
<< K20D 懐かしの音楽を楽しむ >>