寂しい別れ

 Mさんが突然亡くなったと知ったのは昨日でした。あまりに急なことで、まだ気持ちの整理ができていません。今日はお通夜、明日は葬式と儀式は進んでいくのですが、心はまだMさんとともに活動していたときのままです。
 兄のようでもあり、目標でもあったMさん。誰にでも別れはあるものですが、Mさんとの別れがこんなに早く来るとは夢にも思いませんでした。Mさんはきっと、天国でも蛍の光を探しているでしょう。
c0020413_13563539.jpg

 「Mさん、なにか新しい発見があったら、今度は夢の中で教えてください。」
[PR]
by satoyama5 | 2007-12-02 12:08
<< もうひとつの『里山・初冬』(2) ビオトープ観察会 >>