ビオトープ観察会

 国営備北丘陵公園(広島県庄原市)で実施されている2つの行事に参画しています。
ひとつは公園内にあるビオトープの観察会、もうひとつは公園内に生息しているオオムラサキの保護活動です。
 昨日はビオトープ観察会があり、参加してきました。もう地元小学校の生徒たちとは顔なじみになっています。
c0020413_551547.jpg


 今回のテーマは冬の生きもの観察、私は昆虫が担当です。
 子どもたちはいろいろな昆虫をビオトープで探しました。まだアキアカネも生き残っていて、元気に飛び回っています。
c0020413_554361.jpg
手すりに止まっているアキアカネと冬枯れしたビオトープです。

快晴の一日で、気持ちよく活動ができました。
[PR]
by satoyama5 | 2007-12-01 05:57
<< 寂しい別れ 稚児公園 >>