もうひとつの『里山・初冬』(1)

 今日の朝日新聞・日曜版(Be on Sunday)から自然ふしぎのコーナーで連載が始まりました。
 第1回は「秋色を残すキトンボ」、掲載した写真を撮ったのは10年ほど前、まだトンボを夢中で追いかけていた頃です。
 撮影場所は東広島市、12月半ばの撮影でした。初冬で太陽の光が斜めから差し込むため、老熟して体色が濃くなったキトンボは、まるでアカトンボのように真っ赤に輝いていました。あの時のキトンボほど美しいキトンボには、今でも出会ったことがありません。
寒気が去った柔らかい初冬の日射しの中、キトンボと過ごした時間が懐かしく思い出されました。

c0020413_18131471.jpg

 先週、東広島市で撮影したキトンボ
[PR]
by satoyama5 | 2007-11-25 18:18
<< 稚児公園 生ちりめん >>