こんな本を読んでいます(2)

今日(正確には昨日)、新たに2冊の本が届きました。

『沖縄のトンボ図鑑』(2800円)
ほぼ同時に出版された『北海道のトンボ図鑑』はあまり必要性を感じなかったので、購入しませんでした。日頃見られない南西諸島のトンボがずらっと載っているので、パラパラめくっているとそれなりに楽しそうです。東南アジアでトンボを撮影したときも、少しは役に立ちそうです。ちなみに南大東島のコフキオオメトンボは以前から気になっているトンボなので、いつか行ってみたいと思っています。

『小さな蝶たち』(2000円)
著者の西口親雄さんは蝶の世界では有名な人ではないのですが、身近な蝶のルーツをいろいろな文献などから考え、それを1冊にまとめたものです。いわゆる生物地理的な本で、読んでいて夢がありそうです。ただ明確な根拠はなく、あくまでも空想の世界ですが。最近のDNA解析による蝶の系統樹づくりにはちょっと辟易しているので、こうした本を寝ころんで読むのもいいかなあと思って購入しました。

c0020413_0501879.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2007-11-17 00:51
<< NHK-BS 「知られざるヒマ... こんな本を読んでいます(1) >>