余暇の過ごし方

「休日は何をされているのですか?」とよく聞かれます。
ほとんどの人が、私はいつも山に行って虫や花の写真を撮っているように思っているせいか、「昆虫の標本づくりをする時間が一番長いです。」というと、一様に驚かれます。
私はもともと中学校の頃から昆虫採集が好きで、そのまま昆虫好きが大人になったため、今でも採集して標本をつくります。ここ10年あまりはほとんど採集することもなくなりましたが、かつて採集した標本が山のようにあります。それをすべてきちんとした標本にして、順次地元の昆虫館に寄贈しています。採集した昆虫はきちんと標本にして、今後の研究に役立てることが、採集した人間のつとめだと思っています。
長く経過した昆虫はかちかちに固まっているため、それを水分を含ませて柔らかくし(これを軟化といいます)、それからきちんとした標本にしていきます。大変手間のかかる作業で、これを2時間ほどすると、精神的にクタクタになります。標本づくりの時間を他に利用していたら色んなことができただろうと思いますが、まあそれは考えないことにします。
さあ、また今から標本づくりを始めます。できれば11時頃には寝たいなあ。
[PR]
by satoyama5 | 2007-11-12 21:33
<< こんな本を読んでいます(1) 郵便追跡サービス >>