「ほっ」と。キャンペーン

フクロウが営巣しなくなった樹洞

西中国山地にあるムササビの森に、フクロウが営巣する杉の巨木があります。
しかし4年前に卵を暖めていたフクロウをテンが襲って、
卵をテンに食べられてしまいました。
翌年から、フクロウはこの杉の樹洞で子育てをしなくなりました。
いつかまた帰ってくるかなと思って先日も樹洞を覗いたのですが、
今シーズンもフクロウはこの樹洞では子育てをしないようです。
c0020413_1618358.jpg

ムササビの森でも、夜になるとフクロウはよく鳴いているので、
どこかで子育てをしているはずです。
いつか、ゆっくりと探しに行きたいと思っています。
[PR]
by satoyama5 | 2010-03-22 16:20
<< ペンタックス Optio W90 灰ヶ峰の様子 >>