英国"生け垣"物語

昨年、NHKのBSハイビジョンで放映されたプレミアム8・ワイルドライフ 「英国"生け垣"物語」が、今一番お気に入りの番組です。録画したものを、時間があればよく見ています。
NHKのホームページでは、番組を次のように紹介しています。

典型的な英国の田園風景は生け垣に囲まれた畑や牧場である。この生け垣では驚くほど多くの野生動物に出会える。総延長50万キロにおよぶ生け垣では、60種類以上の野鳥をはじめ、キツネやアナグマ、ノウサギなどが確認できる。さらに生け垣は森と森をつなぐ“緑の回廊”となっている。最近は、生け垣を回復する動きも活発だ。イギリス南西部、デボン州にある生け垣を舞台に、人々の暮らしとともにある生きものたちの営みを描く。

自然の中で、四季の移り変わりを感じながら、自然に合わせて暮らしていく。こうした生活を望んでいますが、現実はなかなかこんな風にできません。だからこそ、この番組を見ると癒されるのでしょう。

ちなみに、この番組でもモリフクロウが何度か姿を見せています。
c0020413_19341657.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2010-01-14 19:35
<< 携帯用LEDライト カワセミ >>