ウラギンシジミが

翅の痛んだウラギンシジミがフジの蔓に執着するように飛翔し、蔓の先にとまりました。
何をしているんだろうと近づくと、ウラギンシジミはすぐに飛び立ちました。
ウラギンシジミがとまっていた場所には、ウラギンシジミの幼虫がいました。
どうやらウラギンシジミは幼虫にとまっていたようです。
一体、何をしていたんでしょうか? 
c0020413_22501820.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2009-09-27 22:50
<< フジの冬芽と葉痕 ミヤマカラスアゲハ >>