モグラ避け

僕が通う里山の畑には、モグラ避けの装置がたくさんあります。風で羽根を加工したペットボトルが回り、その振動が支柱に加わって地面の中を揺らし、モグラが近づかないというわけです。
ということは、このあたりにはたくさんモグラがいるということになります。しかし実際に生きたモグラを観察することは至難の業です。夜、フクロウはモグラを狩ってくることがあるので、きっと夜には地上に出ることがあるはずです。できれば夜中にモグラが土の中から出たところを、何とか見てみたいものですね。これはとりあえず今年のテーマの一つにしておきます。
c0020413_11395517.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2009-01-13 11:40
<< 野ネズミの撮影 ノネコ・コレクション >>