ヤマセミの求愛?

昨日は強い北風が吹き、ときおり雨も降る不安定な天気でした。強い北風のため、いたるところで枯葉が舞っていました。
いつものヤマセミ観察ポイントでは、ヤマセミの鳴き声が響き渡っていました。とまっている雌に対して、何度か雄がやって来て、目の前でホバリングをします。離れた枝にとまっていても、雄雌ともにお互いを気にしているようで、ときどき目で確認しています。これも求愛の一つなのでしょうか。
c0020413_8291999.jpg

[PR]
by satoyama5 | 2008-11-30 08:29
<< 快晴の休日 広島県の蝶(6) アサギマダラ >>